「不破」「塩焼き」と言えば?

ガッカリした事ばかり書いていると、
「ちょっとまて」と、メッセージを頂きました。

『この国は世界の中心で、それは正しいと思います。
で、神の国日本を中心にこの世界を悪い者から護る側の存在もあるよ。』

とのことでした。
ふむふむなるほど、
そういうことがあるだろうということは、以前も書いたことがありますが、
ニュースは基本、悪いことしか流さないですが、良いことも起こっていて、
見えない所で護られているということなんですね。
それは良かった。
悲観しなくていいということです。
元々していませんが。笑

私達一般人は、知ることにも限りがありますし、どの情報が正しいのか?手探りであります。
自分に出来る確実に世の中を良くすることと言えば、自分の周りを明るく、幸せにするということですね。
そうすれば、皆が幸せになりますから。

恨み、憎しみ、嫉妬など煽るものに要注意です。共産党がよく使う手です。
あなた方はこんなに貧しいでしょう。それは~なんとかかんとか~
国が悪いやなんや、言ってます。
でも、日本ほど良い国は本当はありません。
自分の心の中をよく確認して、そういうネガティブな感情にならないように、
愛して、大事にして、ますます良い国にしていきたいと思います。


正倉院展が始まりましたね。

武漢肺炎ウイルスのせいで、チケットが日時指定になっていて、縛られ感半端無いですが、チケットは買いました。笑
サイトを観ると、専門の方々が色々解説してくださっています。
聖武天皇の遺愛の品らしいですよ。

調べてみると聖武天皇は、日本の第45代天皇で、
子女は: 孝謙天皇、 井上内親王、 安積親王、 不破内親王、 基王
と書かれています。
「不破内親王?」女性にそんな名前が付いてるって不思議です。(共産党だったのか?ちゃうでしょう)
旦那様が塩焼王?なんか美味しそうですね。
産経に、これらの方々について書かれた記事がありました。

wikiを読むと、

時期は不明であるが、新田部親王の子で天武天皇の孫にあたる塩焼王と結婚している。また、一時、内親王の身位を剥奪されたことがあったというが、具体的な時期や事情はわかっていない。

なんだか眞子内親王殿下のようなことがあったのでは・・、と想像してしまいます。
昔から、もめごとは絶えなかったようですね。
眞子内親王殿下の記述は、後世にどのように残す事となるのでしょうか。
これが終わりではなく続きがあるのかもしれません。
まるで、小説より奇なりな事実が現在進行形であるようですね。
自分のご先祖さまは士族だったらしく、なにかしら関わっておられたのかもしれません。

大事な皇室、皇族方の歴史は、今も昔も必死だったんですね。

それらの方々が生きた歴史の中で大切にされてきた宝物を観ると、ロマンが広がります。



それでは、今日はこの辺で~







ダウンロード (16).jpg
作った人の気持ちが伝わってくるで~








ここまで読んでくださってありがとうございました














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ウルズ3
2021年10月30日 18:40
ファルコン99さん、こんばんは。正倉院展、レポート超楽しみです。東京にも来るとは思いますが、やっぱり、正倉院を東京で見るのはローマやパリの何とか美術を見るのと同じ感じで、どこか異文化な感じがします。何というか、現代日本人が置き去りにしたカッコ良さがあります。別に、ファルコン99さんに和服を着て見に行けという意味ではありませんが、古都で行う正倉院展は、古都っぽくあってほしいものです。

そして、正倉院展には、内緒で学芸員資格を持つ本物眞子内親王が絡んでいるそうで。絡むというと、何だか悪事を働いているようですがそうではなくて眞子内親王が「私はここにいます」というメッセージです。どこにそのメッセージがあるのかを汲み取れたら、それはそれで物凄くドキワクです。

ファルコン99さんには、きっとそれがわかるのだと思います。あまり多大な期待をすると逆にプレッシャーでしょうか。それはいけないので、適当に美術を鑑賞して楽しんでください。
ファルコン99
2021年10月31日 08:18
ウルズ長道3さんおはようございます!コメントありがとうございます。

>ファルコン99さん、こんばんは。正倉院展、レポート超楽しみです。

おーー、レポートですと。課題が出来ましたね。笑 ろくな感想は書けないとは思いますが・・。

>東京にも来るとは思いますが、
>やっぱり、正倉院を東京で見るのはローマやパリの何とか美術を見るのと同じ感じで、どこか異文化な感じがします。
>何というか、現代日本人が置き去りにしたカッコ良さがあります。
>別に、ファルコン99さんに和服を着て見に行けという意味ではありませんが、古都で行う正倉院展は、古都っぽくあってほしいものです。

正倉院の宝を観ることが奈良と東京とどう違うかあまりよく分かりませんが、
阿修羅が東京に行った時は「出張されてる感」がありました。笑
和服で来られている方も結構いらっしゃいますよね。私は~~、和服で行った方が良いのかもしれませんが、洋服でぱぱっと観てぱぱっと周りも回って帰ると思います。
着物も着なくては・・。

>そして、正倉院展には、内緒で学芸員資格を持つ本物眞子内親王が絡んでいるそうで。絡むというと、
>何だか悪事を働いているようですがそうではなくて眞子内親王が「私はここにいます」というメッセージです。
どこにそのメッセージがあるのかを汲み取れたら、それはそれで物凄くドキワクです。

なんとまあ!それは凄い情報ですね。
何処におられるんでしょうね。受付とか?「姿隠して受付嬢」とか後から話題に・・。ならないですね。
作品ですよね。
見つけるのが楽しみです。見つからなかったらどうしよう。汗

>ファルコン99さんには、きっとそれがわかるのだと思います。あまり多大な期待をすると逆にプレッシャーでしょうか。
それはいけないので、適当に美術を鑑賞して楽しんでください。

ありがとうございます!楽しみが増えました。まるでなぞなぞみたいですね。
なんか、日時指定とか、人数制限とかあってややこしいですよ。ほんと、いつになったら終わるんでしょうね。武漢肺炎騒動。
美術館がますます儲からなくなるじゃないですか。全部中国に賠償させるべきですね。

私事ですが、これからブログが不定期になります。
仕事が変わり勉強しなくてはいけなくなり、記事を書く時間が取れなくなりそうです。
ウルズさんをお引き留めしておきながら、しかも頂いたコメントのお返事で、大変失礼致しております。
黙って不定期にしようかと思っていたのですが(もっと失礼や)、コメントを頂いたので、やはりお伝えしようと思いました。
もしかして、だからコメントくださったのですか?

皇室問題の記事は、もうそろそろ、これ以上書くことが見つからないというか、どうしようかなぁと考えていたところでした。
仕事が入るということは、切り替え時なのだろうと思います。

愛子様偽者問題を最初に気付き、それをタイトルにしてきましたが、どうも、それも話題つくりの為にわざと、全然違う人を持ってきて仕掛けた話で、
私はまんまと引っ掛かったのかな?と、これもどうしようか考えています。

ただ、共産党が失敗しているのは、日本人は皇室を恨んだり憎んだりするような心境にはならないということです。
要らないなどとは思わない、もっと大事にしなければと決意するだけです。

ウルズさんと一緒にここまで書いてこれて、本当に心強かったです。
いつも励ましてくださって、いくら感謝してもしきれないほどです。
これで終わるわけでは無いですが、今までの感謝の気持ちです。

今回の記事の偽マコの画像良いですね!!
角度が変わると顔が全然違いますね。2017年9月の偽婚約内定の偽マコと同じ人だったんですね。
正面からだと加工が酷くて誰だかさっぱり分かりませんでした。(注意:眞子内親王殿下では絶対無い)

不定期になりますが、出来るだけ書きたいと思っていますのでUPした時はツイッターでお知らせします。